読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高所恐怖症が陸でマイルを貯める方法

陸マイラーに憧れた高所恐怖症のブログ

【マイル管理】マネーフォワードで保有マイルを把握することの利点について

最近よく耳にする資産管理アプリのマネーフォワードですが、無料版でも使い勝手が良いため役立っています。

 

【資産管理】アプリ「マネーフォワード」が便利すぎる。資産とマイルの管理が一括で可能! - 高所恐怖症が陸でマイルを貯める方法

 

このマネーフォワードの大きな利点として、自動で資産の移り変わりをアプリ上に反映できることが挙げられるのですが、陸マイラー視点からでも非常に役に立つことに気づきました。

 

マネーフォワードは保有マイルの推移を反映させることができます

 

具体的なメリットについて

保有マイルがリアルタイムで確認できる

初めてマイルが付与されてから1カ月が経過し、少しずつですが保有マイルも増えてきました。現在3,817マイルを保有しています。最初の目標だった国内航空券までもう少しです。マネーフォワードの管理画面では1マイル=1円の評価なのでこのように表示されます。

f:id:hirasyain1:20170124171927p:plain

3,800マイルは一度に貯めたわけではなく、入会キャンペーンなどの小さな案件をコツコツこなしたり、実際に搭乗して貯めたものです。初心者はどのタイミングでマイルが増えるのか不安になるものですが、リアルタイムの情報をアプリで管理しているため、加算された場合にすぐに確認することができます。

 

陸マイラーとしての成長が分かる

マネーフォワードでは、1年間を上限として、マイル数の推移をグラフで表すことができます。こんな感じです。

f:id:hirasyain1:20170124172009p:plain

3,817マイルとそこまでマイルは貯まっていませんが、右肩上がりのグラフを見るのは楽しいですね。ソラチカルートも軌道に乗っているため、今後の保有マイルはもう少し急角度で上昇できるはずです。

 

陸マイラー初心者だと、まず貯めることを実感することがモチベーションになります。一目で貯まっていることが分かるグラフなら、モチベーションの維持にも一役買いそうです。この先1年間が経過した際に、自身の成長を確認できるのではないでしょうか。

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今まで保有マイルを確認する場合は、マイレージの個人サイトにアクセスする必要がありました。マネーフォア―ドなら、アプリを開くだけでリアルタイムの保有マイルが確認できます。銀行口座の情報を一括管理するのは不安な人も、マイルだけでもマネーフォア―ドで管理してみてはいかがでしょうか?