読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高所恐怖症が陸でマイルを貯める方法

陸マイラーに憧れた高所恐怖症のブログ

【ハピタス】開設2カ月目にして38,000ポイント以上を稼いでポイント渋滞を発生させた方法について

2016年12月のハピタスでの獲得ポイントは38,078ポイントでした。ハピタスからソラチカルートに回せるポイントは1カ月で30,000ポイントが上限なので、これでめでたく渋滞発生となります。

ハピタスを開設したのは10月のことですので、約2カ月でポイントの上限を達成できたことになります。

 

f:id:hirasyain1:20170114131626p:plain

あまりにも簡単だったので、ポイント獲得案件の内訳と、やってみた感想を報告したいと思います。

 

SBI FXトレード

SBI FXトレードは最初に実施したFX案件です。ここでは12,000ポイントを獲得することができました。

 

大抵のFXサイトでは最小ロットが1万通貨ですが、SBI FXなら1ロットからの取引が可能です。つまり、リスクを1万分の1に抑えることができます。

 

一般的なドル円での取引を行いましたが、損失は1円にも満たないで条件を達成することができました。口座開設のキャンペーンで500円が振り込まれるため、どれだけ損しても投資額よりはプラスで終えることができます。

ここではドル円だけではなく、様々な通貨での取引をしてみることをお勧めします。

 

スプレットって何?

決済ってどのタイミングでやればいいの?

スワップって何のこと?

など、初めてFXに取り組む際には、興味を持っていても知らない単語ばかりで、不安になることも多いかと思います。

SBI FXは1通貨でもしっかりとスワップポイントが反映されます。実際に悩むより、取引をして感覚を掴んだほうが理解しやすいかと思います。習うより慣れろとはこのことですね。

 

結論としては、FX案件はSBI FXから始めるのが圧倒的におすすめです。デモ取引では分からなかったことが、実践で理解することができます。ここから始めて、各FX案件に手を出すのが正解かと思います。

hirasyain1.hatenadiary.jp

 

トレイダーズ証券 みんなのFX

SBI FXで感覚を掴んだため、みんなのFXに取り組んでみることにしました。獲得ポイントは15,000ポイントと、とても高額となっています。

 

やってみた感想ですが、チャートが非常に分かりやすかったです。ドル円のみで短期間に勝負をかけるならみんなのFXのシステムは適しているかと思います。証券取引所が開いている間は、相場が乱高下する危険が高いため、練れていない人は早朝や夜の時間帯を利用するのが賢明です。

 

みんなのFXは30ロット以上の取引が条件ですが、条件の達成自体はそれほど困難ではありません。ただし、1ロットが1万通貨なので、SBI FXのように遊びでポジションを持つと手痛い損失を被ることになります。

ポジションを持ったら素早く決済すれば、仮に損失が出ても数百円で済みます、欲が出て大きく稼いでやろうと思うと、当然ながらリスクも大きくなります。

小心者なので、ひたすら朝に短期トレードを繰り返してロットを増やしました。幸いにも、プラスで取引を終えることができました。

ハピタスのポイントが確定するのは比較的早かったです。

 

条件の達成とともに口座内の軍資金は一時的に引き上げてしまいましたが、今後FXで稼ぐ場合にはみんなのFXは使い勝手が良いと考えています。

hirasyain1.hatenadiary.jp

 

みんなのクレジット

 みんなのクレジットはソーシャルレンディングの案件になります。こちらは一言でいうと金融代行みたいな感じですね。ここでは11,000ポイントが付与されました。

最近はコマーシャルなども多く見かけます。通常の場合でも、投資額に対して6%以上のリターンが期待できます。貸し倒れを防ぐために不動産を担保としており、リスク管理も十分だと思います。実際に貸し倒れは0件であることも安心材料です。

 

口座開設時、投資時および投資額が一体以上の場合にキャッシュバックを受けることができます。頻繁にキャンペーンを行っているため、口座開設のタイミングに迷うことはないはずです。

ポイントの付与条件は口座開設と初回投資の実施なので、比較的簡単です。

初回投資に限れば額面に対するリターンを20%以上にすることも可能です。低金利の時代で、リスク管理ができている投資法の中では最高水準の期待値を持つことができます。投資を実行したら、あとは待つだけです。一定期間ごとに配当が分配され、満期で終了となります。

 

他の投資方法に確信が持てない場合は、ソーシャルレンディングに回すのも有効な選択肢だと思います。ただし、資金拘束が長い点と、リスクがある点は考慮して、あくまで余剰資金内で行うことが重要です。

hirasyain1.hatenadiary.jp

 

まとめ

上記の3案件にボーナスの78ポイントを加えて38,078ポイントとなります。今回1カ月で38,000ポイントが付与されましたが、ほとんどリスクはありませんでした。FX案件が2件含まれていますが、即座に売りと買いを繰り返すだけで条件となっている取引数を達成することができます。むしろ、FX案件ではプラスで終えることができています。

 

今後は渋滞ポイントが貯まりすぎないように注意しつつ、ペースを維持することを目標にしたいです。0.9倍のレートでマイルに換算することができ、最もレートが良いソラチカルートは毎月20,000ポイントが上限です。年間240,000ポイント×0.9=217,600マイルの取得が理想です。

 

他のルートもあることにはあるのですが、格段にレートが落ちるため、ひとまずソラチカルートで得た217,600マイルを得て、それをもとに2018年に世界を飛び回ってみたいと思います。