読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高所恐怖症が陸でマイルを貯める方法

陸マイラーに憧れた高所恐怖症のブログ

【モニター案件】店舗購入型モニターの進め方について。6Pチーズで100%還元!

ポイントサイト経由でのモニターの紹介です。モニターと言っても大きく分けて2種類あり、ひとつは店舗で飲食などのサービスを受けて評価を記入するもの、もうひとつは小売店などで商品を購入して評価を記入するものです。

前者は20~50%割引で飲食ができるものが多く、人気となっています。そのため、案件が発表となる月初めにはすぐに完売となってしまいます。以前に利用したモニター記事がこちらになります。

hirasyain1.hatenadiary.jp

後者は、商品を購入して自宅で試し、感想を記入するタイプです。購入金額の70~100%が付与されるケースが多いです。店舗訪問型と異なる点は、時間の制約が少ないことと、キャッシュバック率が高いことです。大きなメリットとして、購入型のモニターは多数の参加枠が設けられているケースが多く、スタートダッシュに遅れても大抵の案件が残っているため、じっくりと内容を確認してから申し込むことが可能です。

 

デメリットは、比較的少額の商品指定が多いため、1回のモニター参加でも500円以上のキャッシュバックを受けるのは難しい点が挙げられます。単純にキャッシュバックを目的とするなら飲食系のモニターのほうが手っ取り早く貯まります。

 

早速やってみる

年始に少しばかり時間が取れたため、購入型のモニターに取り組んでみることにしました。今回はポイントタウンでの申し込みになります。

f:id:hirasyain1:20170106152854p:plain

六甲バター株式会社さんの「チーズデザートベジ6P トマトベリー&オレンジ / キャロット&ドールデンパイン」です。上の画像の赤矢印で示したアイコンをクリックすると申込フォームに進みます。

 

肝心の内容は以下の通りです。

 

・関東1都3県のいなげやで該当商品を1点以上購入し、レシートを撮影してオンラインで送る

・ポイントサイトで食べた感想を記入する

 

注意点として、いくつ購入してもレシート1枚につき1点分のみのキャッシュバックとなります。たくさん購入したからといってもらえる額は変わりません。

 

申し込んだのは月初めですが、1週間ほど経過しても別のポイントサイトから申し込みを受け付けていたので、枠の埋まりはそれほど早くないです。枠自体も購入型モニターなら3000~4000人に設定されていることが多いため、余程の好条件でない限り一瞬で埋まることはありません。今回の案件も関東・関西でそれぞれ4,000人の枠が用意されていました。

 

基本的にモニターは複数サイトで同一の内容が発表されています。したがって、今回のように大量に募集しているモニターの場合は、各サイトで申し込むことにより2回以上のモニター参加が可能となります。今回はポイントタウンとちょびリッチで申し込みました。1枚のレシートで1サイトに提出できるため、いなげやでは2回レシートを作る必要があります。今回のモニターで最大324円分のポイントが付与される見込みでしたが、いなげやでは税込み225円だったため、その分のポイントが付与されていました。

 

注意点

レギュレーションは次のようになっています。

 

承認

別サイトでの同一案件の申し込み

同一店での購入

同一日での購入

ポイントでの支払い

クオカードなど金券での支払い

黒のボールペンでレシートにラインを書き込む

 

禁止

レシートの使いまわし

締め切りを過ぎての投稿

 

思ったより禁止事項は少ないですね。道徳的にアウトじゃなければ認可される部分は多いようです。今回購入対象店舗であるいなげや(スーパーマーケット)ではクオカードの支払いに対応していませんでしたが、ポイントカードを貯めたり、ポイントで支払ったりは可能です。コンビニで購入する案件では、クオカードの支払いも認められていました。

 

まとめ

レシートの提出、アンケートの記入が終わった翌日にはポイントが付与されていました。購入価格が反映されていたため、しっかりと確認はされているようです。付与されたポイントは中継サイトへの交換が可能なので、時期をみてソラチカルートでマイルに交換します。何より、普段の買い物のついでにマイルが貯められることにお得感があります。これまでレシートは懸賞応募用として作成する程度でしたが、今後はレシート活用の幅が大きく広がります。塵も積もれば山となるとも言いますし、いつかはスーパー、コンビニの購入モニターだけで国内航空券を引き換えてみたいです。