読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高所恐怖症が陸でマイルを貯める方法

陸マイラーに憧れた高所恐怖症のブログ

【楽天カード】Edyを最大限オトクに利用する方法を考える

楽天カードを申し込む際に付帯してきたEdyですが、使い勝手が良く重宝しています。楽天カードを申し込むまでEdyを使用したことがありませんでしたが、楽天スーパーポイントとの連携がとりやすく、ポイントを余すことなく使用できるため、思っていたよりもオトク感が強いです。おススメのチャージ方法と利用先を紹介します。

 

チャージ方法

チャージ方法は主に以下の3種類となります。

①楽天カードから金額を指定してチャージ

②ファミリーマートの使用時にオートチャージ

③楽天スーパーポイントでチャージ

 

一番楽なのは②のオートチャージです。ファミリーマートに設置してあるFamiポートで、残額3,000円を切ったら3,000円チャージなどの設定を行うことで、いちいちEdyにチャージしなくても問題なくEdyでの支払いをすることができます。

一方で、お得感が最も強いのは③の楽天スーパーポイントでのチャージです。チャージ申請はインターネット上で行いますが、この段階ではEdyには反映されません。楽天カードをファミポートにかざし、Edyに落とし込む必要があります。少し面倒くさいですが、楽天スーパーポイントが現金になっている感覚を味わうことができるため楽しいです。

現在のところオートチャージ設定はしておらず、ポイントが枯渇するまでチャージして支払いに使い、尽きた段階でカード決済によりポイントを貯める方法をとろうと考えています。ただし、期間限定ポイントはEdyにチャージできないので注意が必要です。

 

利用先

 

Edyが使用できる店舗は多く、WAONよりも対応する店舗が多い印象です。WAONが使える店舗では、基本Edyに対応していますが逆はその限りではありません。

しかし、WAONはイオンで優先的に使用するため支払額が多くなり、多額のチャージを必要としますが、Edyはコンビニや昼食など、比較的少額の支払いで済むパターンが多いです。Edyの残金は多くても5,000円あれば十分でしょう。それ以上の支払いならばカードでの支払いのほうがお得感があります。

まだEdyデビューして浅いですが、基本的にEdyはマクドナルドでの支払いで使用しています。Edyへのチャージは1,000円単位だと都合がいいため、消費税などにより端数が出る会計には向いていないと思っています。その点、マクドナルドならば税込みでのシンプルな価格設定であるため、頑張って端数を合わせる必要がありません。会計もスムーズにできるため、支払方法としては適していると言えます。マクドナルドはFree Wi-Fiが利用できるため頻繁に行きますが、楽天スーパーポイントとの相性がこれほどまでに良いとは思いませんでした(笑)

他の支払いは、

イオン系列はWAON

街での買い物はカード

コンビニはSuica

を使い分けています。支払先ごとに得意なジャンルが違うため、ポイントに固執しないよう心掛けつつも、気軽にお得な生活を送れればいいかなと考えています。

 

いよいよ日常生活において、現金を必要としない環境が整ってきました。数年前と比べて、財布も随分と軽くなりましたね。便利な生活に適合できるよう、しっかりと情報を手に入れていきたいです。